平成27年10月5日、マイナンバー制度が開始されました。

マイナンバー制度開始に伴い、各市区町村から通知カードが送付されました。2016年1月からの申請することにより個人番号カードが発行されます。

身分証明書になりますか?

2016年1月から申請により発行される個人番号カードについては、公的な身分証明書として認められるので再交付等での身分確認書類として使用することができます。但し、各市町村から送付される通知カードは個人番号の本人への通知及び確認のためのみ発行されるものである為、本人確認手続において身分確認書類として取り扱うには適さないものです。必ず「健康保険証」、「社員証」、「学生証」等の身分証明書を持参してください。

住民票写しに個人番号記載は必要ですか?

運転免許試験には、氏名及び本籍変更等に住民票写しの提出を求めますが、その際提出していただく住民票写しには個人番号は必要ありませんので個人番号記載された住民票写しは持参されないようにお願いします。個人番号記載された住民票写しを持参された方については、試験場窓口に提出する際に個人番号が記載された部分を見えない様にマスキング(黒塗りする等)をして提出してください。

住民基本台帳カードはどうなりますか?

住民基本台帳カードは期限が切れるまでは有効になります。

上記の詳しい詳細は、直接運転免許試験場までお問い合わせください。 神奈川県運転免許試験場情報